妊活鍼灸(不妊鍼灸)

お一人おひとりに寄り添い、妊娠に導く健康的なカラダ作りをサポートします 

不妊症の原因は女性、男性ともに多くの因子があります。また原因不明不妊は不妊症の1/3を占めると言われています。排卵、卵巣、子宮の環境を良くするためには「体質改善」が必要です。鍼灸治療は、その「体質改善」に大きな効果をもたらすことができます。東洋医学をベースに骨盤内の血液循環を良くし、冷えの改善、ホルモンバランスを整える鍼灸治療をおこないます。それと同時に、日々の生活や不妊治療での疲労やストレスで崩れた心身のバランスを回復させ維持することを目指します。

鍼灸で期待できる効果

・血の巡りを良くする → 骨盤内の血液循環を良くし、卵巣と子宮の環境を整える。

・冷えの改善 → さまざまな身体の不調の原因である冷えは不妊症の大敵。「万病のもと」である冷えをお灸や冷えのツボを駆使して改善。

・脳に働きかける → 人体の司令塔である「脳」にアプローチする鍼で自律神経やホルモンバランスを整える。また、日々のストレスを和らげる。

ハリーナの妊活鍼灸

年齢、体調や体質、不妊治療の段階(タイミング療法、人工授精、体外受精)に合わせて、ツボや刺激量を選び、その方にベストな鍼灸治療をおこないます。
また、ご自分なりに授かりにくい原因も考えていただき、生活習慣や食事、運動、ストレス解消法などご自分でできる体質改善方法をアドバイスいたします。

 東洋医学と妊活鍼灸

妊活鍼灸とは健康な身体づくりに他なりません。東洋医学では気・血・水の滞りが身体にさまざまな不調をもたらす原因になると考えられています。滞りをなくし巡らせることで身体は回復に向かおうと動き出します。

鍼灸とはツボを鍼で刺激し、お灸で身体の内部に深くじっくり熱を与える自然療法です。

施術を受けた後は身体が軽く、温かくなります。継続するとだんだん「冷えにくい体質」に向かいます。それが自然治癒力や代謝アップにつながります。また安眠効果やリラックス効果もあるのでメンタルも良い状態に向かいます。心も身体もあたたかく緩まる。これこそが心身ともに健康な状態であり、妊娠への第一歩と考えております。

 妊活鍼灸Q&A

・施術の頻度と期間はどのくらいですか?

A.体質改善を目的としているため、週に1回のペースをご案内しております。個人差がありますが体質改善には約3ヵ月かかります。3ヵ月を1クールとして考えております。

 

・生理中でも施術を受けられますか?

A.大丈夫です。外出が困難なほどの生理痛でない限り問題ありません。